2013年11月01日

太陽光パネル



太陽光パネル

震災の後に太陽光等のエコエネルギーに対する期待が大いに高まりましたが、日本全国の公立小中学校にでは、着々と太陽光パネルの設置が進んでいるようです。

その設置状況は、数年前の4倍余りにも増えているということで、全国で約20%あまりの小中学校で設置されており、450平方メートル以上となっているようです。

学校であれば校舎の屋上等設置する場所も大きくとれることが想像できますから、太陽光パネルを設置する場所として有効的に利用できることでしょう。

だいたい校内で使う電力の10%弱を補える状態になっているということで、今後も設置する場所が増えてゆけばさらにこの数字も大きくなることでしょう。

子供たちも今現在の発電量を確かめるモニターで確認できるようですので、太陽光で発電できるということを間近に感じることができるので、関心が高まるということですね。
  


Posted by diskkwg at 10:53

2013年10月06日

火星の噴火跡


火星の噴火跡

火星にある隕石の衝突による大きなクレーターの後だと信じられていたところが、実は、巨大火山の分間のアップだったことがわかったのだそうです。

イギリスとアメリカの研究チームがイギリスの科学雑誌に発表していたのですが、35億年以上前に発生したスーパーボルケーノの噴火の後で、火星が誕生してから最大規模だと考えられているようです。

今回この件がわかったのは、欧州宇宙機関が打ち上げたマーズ・エクスプレス等の複数の火星探査機から得られたデータをもとにして調査した結果なのだそうです。

今まで隕石に衝突だと信じられてきたのですが、実際にはクレーター特有の形跡がなかったようで、地球の火山が爆発した際にできる地形と類似していたことが決め手のようです。

これまで長い間信じられていたことが、科学の進歩によってより詳しく情報を得れるようになり、本当の真実がわかってくることはこれからも増えてくることでしょう。
  


Posted by diskkwg at 15:23

2013年09月04日

巨大峡谷


巨大峡谷

深く厚い氷に覆われているグリーンランドの下には、あのグランドキャニオンもしのぐ程の全長の740キロの巨大峡谷のような地形が存在するのだそうです。

この調査結果を発表したのはイギリスの研究チームで、通常ですと衛星からのデータを解析するのですが、グリーンランドの氷床が余りに厚すぎて難しいのだそうです。

そこで上空からのレーダーで撮影したNASAの画像を元にして調査してみたところ、連続した長い線のようなものを発見して今回の発表となったようです。

どうやらこの峡谷は以前は大きな川が流れていたようで、その後氷に覆われて400万年以上の年月が流れて現在に至っているようです。

これは地球温暖化に関する研究の過程で発見されたことなのだそうですが、将来さらなる温暖化が進むと大きな川として現れてくるのかもしれません。  


Posted by diskkwg at 14:06

2013年05月30日

人工クモの糸


人工クモの糸

夢のような繊維、人工クモの糸を日本のベンチャー企業が世界で初めて完成されたとして、試作された商品を発表していました。

この人工的に合成されたクモの糸の繊維は、世界で初めて量産することに成功したのだそうでが、その強度は同じ太さの鋼鉄よりも強く、伸縮性もナイロン以上とされているので、今後に大きな期待が持たれています。

最近では飛行機のボディーに良い強度が高く、軽いカーボンが利用されていますが、このクモの糸の繊維が飛行機や自動車のボディーの材料として、利用される日が来るかもしれません。

まだ協賛するためにはコストを押さえる技術の開発が必要なのだそうで、製造する過程での溶媒の問題点も克服が必要なのだそうですが、いずれは何とかしてくれるでしょう。

近い将来には世界中でこの新しい技術が当然のように使われる日がやってくる、そんな大きな夢を見出そうな新しい技術がこれなのかもしれませんね。  


Posted by diskkwg at 16:53

2013年05月12日

ABBA博物館


ABBA博物館

1970年代から80年代にかけて世界的に大活躍した伝説の男女4人組ミュージシャンABBA(アバ)の博物館が、ストックホルムにオープンしたのだそうで、新しい観光スポットとして非常に注目されているそうです。

ABBAといえば、大ヒット下映画マンマ・ミーアでも最近注目されましたし、ダンシング・クイーンやチキチータ等の今でも多くの根強いファンに人気を誇っている歌がいっぱいあります。

レコード売り上げも3億7000万枚以上もあるのだそうで、世界的にもモンスター級の人気を誇ったミュージックグループだといえましょう。

ABBAの曲はあんまりカバーされることが許されないということを聞いたことがあるのですが、A*Teensというグループがカバーして大ヒットさせたことも記憶に新しいです。

もうデビューしてから30年以上たっているのにいまだにその人気は色あせていませんし、そんなABBA博物館だったら世界中から観光客が訪れるはずですし、ストックホルムに行く機会があったらぜひやってみたいですね。  


Posted by diskkwg at 16:05