2013年05月30日

人工クモの糸


人工クモの糸

夢のような繊維、人工クモの糸を日本のベンチャー企業が世界で初めて完成されたとして、試作された商品を発表していました。

この人工的に合成されたクモの糸の繊維は、世界で初めて量産することに成功したのだそうでが、その強度は同じ太さの鋼鉄よりも強く、伸縮性もナイロン以上とされているので、今後に大きな期待が持たれています。

最近では飛行機のボディーに良い強度が高く、軽いカーボンが利用されていますが、このクモの糸の繊維が飛行機や自動車のボディーの材料として、利用される日が来るかもしれません。

まだ協賛するためにはコストを押さえる技術の開発が必要なのだそうで、製造する過程での溶媒の問題点も克服が必要なのだそうですが、いずれは何とかしてくれるでしょう。

近い将来には世界中でこの新しい技術が当然のように使われる日がやってくる、そんな大きな夢を見出そうな新しい技術がこれなのかもしれませんね。



Posted by diskkwg at 16:53